Ubuntuで作るLinuxサーバーその4
Wizdのコンパイルと起動確認

 リンクシアターで見れるようにと、DLNA対応のmediatombをパッケージで入れてみましたが、Syabasの旧式では対応不可能だと解かった。;;ま、このころはまだ、DLNAなんていう規格が無かった時代だからなぁ。しかたないか。

 そこで、Wizdを入れてみることにしました。

Ubuntuのパッケージには無いので、1からです;;あーあ
wizdのインストールにはここが参考になりました。
http://funaori.com/linux/index.php?ubuntu%2FTV%CF%BF%B2%E8
現在wizd-012gt3は、ネット上にないので、
大本のwizd-012.tar.gzを持ってきました。
# apt-get install libjpeg62-dev
をインストール
wizdサーバを再コンパイル
# tar xf wizd-012.tar.gz
# cd wizd_0_12
# make clean
# make
とりあえず、/usr/local/share/wizd/にいれて
# mkdir /usr/local/share/wizd
# cd wizd_0_12
wizd_0_12# cp -r * /usr/local/share/wizd/
とまあ放り込んでおいて。
wizd.confは/etc におくのがいいらしいので。(http://www2.atwiki.jp/wizd/pages/9.htmlによれば)
# cp /usr/local/share/wizd/wizd.conf /etc
とし~。
wizd.confを書き換え

document_root <好きなところ>
server_language_code UTF-8
#auto だと文字化けする。
skin_root /usr/local/share/wizd/skin

そして、起動してみます。
~# /usr/local/share/wizd/wizd

おー、動いたー!!ヾ(゚ω゚)ノ゛

これで2日がかり;;
あー久々にUNIXやってつかれたよー><
[PR]
by mifjpn | 2008-12-17 19:07 | パソコン
<< Ubuntuで作るLinuxサ... Ubuntuで作るLinuxサ... >>