Ubuntuで作るLinuxサーバーその5~wizdのデーモンをrcに
/etc/init.dにスクリプトをおかないといけないらしい。
とりあえず、そこにあるskeltonを使って作る。
# cp /etc/init.d/skelton /etc/init.d/wizd
# gedit /etc/init.d/wizd
とまあ、編集してですよ。
# PATH should only include /usr/* if it runs after the mountnfs.sh script
PATH=/sbin:/usr/sbin:/bin:/usr/bin
DESC="wizd"
NAME=wizd

DAEMON=/usr/sbin/$NAME
DAEMON_ARGS="--options args"
PIDFILE=/var/run/$NAME.pid
SCRIPTNAME=/etc/init.d/$NAME
下線の辺りを変えるわけですが、stopに時間がかかったりするのでちょっとechoも足しこんで、
作ったファイルはここです。
 そして、デーモンプログラムは/usr/sbinにないといけないらしいので、シンボリックリンクを貼っときます。
# ln -s /usr/local/share/wizd/wizd /usr/sbin
これでOK.
一応、スクリプトのstart stopの動作確認、プロセス確認をしました。
最後に
# update-rc.d wizd defaults
で、rc関係に登録完了。
再起動後、動くことを確認しました。
意外とすんなりいったな。
[PR]
by mifjpn | 2008-12-17 20:58 | パソコン
<< ubuntuのsambaハング... Ubuntuで作るLinuxサ... >>