Ubuntuで作るLinuxサーバーその6~schoutcastサーバーの立ち上げ
さて
最後は、自分だけが外聞きするときに使う、shoutcastサーバーです。
ソースは別のWindowsパソコンのWinampにします。(TV録画用に1台常時起動していますので)

ShoutCastのHPから、glibcのv1.9.8版を取ってきます(firefoxかなにかで)
# tar xf sc_serv_1.9.8_Linux.tar.gz
開くと、おもいっきりバイナリしか入ってませんでした。^^;
# ls sc*
sc_serv sc_serv.conf
そこで、ま、適当な名前でディレクトリをつくって、そこに移動。
# mkdir shoutcast
# mv sc* /root/shoutcast/
コンフィギュレーションファイルを直す。
# cd shoutcast
# gedit sc_serv.conf
ソースとなるWinampプラグインからの、パスワードを直します。
そのまま、動くか検証!
# ./sc_serv &
おお、動いてしまった。
案ずるよりうむが安しキヨシ!
ヾ(゚ω゚)ノ゛
[PR]
by mifjpn | 2008-12-22 21:11 | パソコン
<< [seal]リアルに反省 [seal]今週はいろいろあったよー >>