[本]ユダヤ5000年の知恵―聖典タルムード 発想の秘密
ユダヤ5000年の知恵―聖典タルムード 発想の秘密 (講談社プラスアルファ文庫) | 商品情報(書籍)
 説話がイッパイの本。読みやすくて、1日で読んじゃいました。
ユダヤ人にとっての、知恵(律法)と、ラビの大切さがわかりました。
 日本人の私には唯一神って考えがあまりしっくりこないので、不思議なところもありましたが、でも、人類的に共存すべく考えて書いてるような気もします。
 同時に、なぜキリスト教が流行ったのか?好奇心が沸いてきますねぇ。
 そして、唯一絶対神の言ってることだから、理由も無く食べないとか、大罪だとか、こういう考えは不思議です。
 こんな、神様が必要だったのは、なぜだったんでしょう、
 そして、宇宙の真理=神という考えも出てきます。
 自然はもっと多様だから、1人の絶対神であるというのも不思議です。
やはり、我々は八百万の神の神を持ち、「和」の心をもつ仏教徒なんでしょうねぇ。
[PR]
by mifjpn | 2008-07-20 13:59 |
<< [seal]あれ?盾わすれてた... 北海道から東京日帰りはきつい><:; >>